SOHOの会社を立ち上げ新宿で賃貸事務所を借りました

わざわざ賃貸事務所を借りるわけ

独立して個人事務所を持つことにわざわざ賃貸事務所を借りるわけ賃貸事務所を借りて一番正解だったのはモチベーションの維持税金面でのメリットもある賃貸事務所

私がわざわざ新宿賃貸事務所を借りたのには理由があります。
本来ならネットで対応できる仕事なのですから自宅を事務所代わりにすれば家賃や光熱費などの経費も発生しないわけで安く上げることができます。
しかしながら、最終的な目標はアプリの開発会社であったために、SOHOとしての起業形態はあくまで一時的なものと考えていたのです。
さらに、起業相手に仕事を請け負うのであればやはり信用は一番の財産です。
きちんと会社としての住所を相手に提示できればそれだけで仕事が得られる可能性も高くなると考えました。
また、自宅ではなく賃貸事務所を借りてそこの住所で開業届を出すことによって青色申告を利用することができますし、事務所の屋号を利用した銀行口座を開設することも可能になります。
支払いなどで相手側にこちらの銀行口座を教えるときでも個人名と会社の屋号の銀行口座では与える印象も違ってくると考えたわけです。